.. TOP ... 情報1 ... 株とか ... ケチ術 ... 驚き ... 笑い1 ... 笑い2 ... 掲示板 ... メール ... リンク ...

●●●年齢・干支の早見表
●●●年齢・学年の早見表
●●●言語矛盾の事典
●●●宇宙 時間 空間 の QアンドA
●●●英語のドラマでリスニング
●(英会話単語帳)   
●英会話
映画で英会話(リンク集)
●新しい言葉の辞書
●●●なぜ、アナウンサーは原稿をまったく見ない
●●●オープンオフィスのダウンロードインストールの仕方
●MDレコーダー(SJ-MR50)を買って使った報告
●掲示板
●MDレコーダー(SJ-MR50)を買って使った報告パート2
●●●ホームページの印刷で右端が途切れなくする方法etc
●●●ホームページ画像を拡大する方法(追加ソフト不要)
●パソコン画面に目印を付ける方法(追加ソフト不要)
●●●お気に入りを別ウインドウで開く方法
●●●バナー広告の動画を簡単に止める方法
●●●常に日本語入力ONにする方法(OFFも)
●●●ホームページビルダーで細線の枠を作る方法
●●●WILLCOM03の電池を使った充電器

当サイト名:スーパーポータル


スポンサードリンク







































Button #1_harub1



スポンサードリンク

























スポンサードリンク



   ホームページの印刷で右端が途切れなくする方法etc
 
QアンドA 方式で説明します。   --下記の通り、2005年12月12日(月)にこの色の部分を追加しました--  --- さらに、2008年3月13日 木曜日にも 改訂・追加しました(2008年3月13日 木曜日・・・・と書いてある部分)---


ホームページの印刷で右端が途切れなくする方法
Q
ホームページを印刷したいのですが、ホームページが横(左右)に長い(広い)ので右端が途切れ(紙に入りきらない・紙からはみ出てしまう)てしまいます。途切れなくする方法を教えて!

A
以下のとおり、いろいろなやり方があります。

■ 用紙の余白を極力少なくする方法: インターネットエクスプローラのファイルメニュー ⇒ ページ設定 ⇒ 余白 この余白の数値を印刷の可能な限り最小にする。

■ 必要なフレームだけ印刷する方法: フレームで構成されたページで特定のフレームだけ印刷するので済むならば ⇒ そのフレームの任意の部分で右クリック ⇒ 印刷 ⇒ オプション ⇒ 選択したフレームのみを印刷する、にチェック(既にチェックされているはず) ⇒ 印刷。 これでそのフレームだけ印刷される。

■ 印刷の向きを変える方法(この方法は一番効果的でしかも簡単です): 
インターネットエクスプローラのファイルメニュー ⇒ ページ設定 ⇒ 印刷の向き ⇒ 横 ⇒ OK ⇒ もう一度インターネットエクスプローラーのフェイルメニュー ⇒ 印刷プレビュー ⇒ これで確かめて、満足する写り方なら ⇒ 印刷 ⇒ 印刷

■ 文字サイズを変える方法: インターネットエクスプローラの表示メニュー ⇒ 文字のサイズ ⇒ 最小(中、小) ⇒ ファイルメニュー ⇒ 印刷プレビュー で確かめて、良かったら印刷実行

■ 文字だけ印刷する方法: 文字だけ印刷できればいいのならば、マウスで印刷したい部分を反転 ⇒ 右クリック ⇒ 印刷 ⇒ 選択した部分 ⇒ 印刷  
(じつはドラッグでうまく画像を反転させると画像も印刷できる。) 
逆に「画像が写っては困る、どうしても文字だけを印刷したい」場合は: マウスで印刷したい部分を反転 ⇒ 右クリック ⇒ コピー ⇒ メモ帳を起動 ⇒ 任意の場所で右クリック ⇒ 貼り付け ⇒ 文字だけメモ帳に表示される ⇒ 無駄な文字や空白があるなら、部分的に削除するとよい ⇒ ファイル ⇒ 印刷 で印刷実行する

■ パソコンに表示された画面そのものを取り込んで印刷する方法(Wordや一太郎やWiriterなどのワープロソフトを使用の場合): 
基本
印刷したいホームページを表示させる ⇒ キーボードの右上のあたりの「PRINT SCREEN」(PSC や PrtScと書いてあるキーボードもある)というキーを押す ⇒ Wordまたは一太郎またはWiriterなどのワープロソフトを起動 ⇒ プルダウンメニューの「編集」をクリック ⇒ 貼り付け ⇒ さきほどのパソコンの画面そのままがワープロソフトに表示される ⇒ ファイル ⇒ 印刷プレビュー
基本はこれで終わりです。

実践
あとはもう説明しなくても想像が付くと思いますが、とりあえず説明します。では始めます。
もし、上記の基本のやり方でホームページの右端まで印刷プレビューで映ったなら、印刷ボタンを押して印刷実行する ⇒ よほど上下の長さが短いホームページでないかぎり、ホームページの下の部分はまだ印刷プレビューに出ないはず。だから、ホームページを下にスクロールして、先ほど写らなかったところから始まる部分より下の部分を、再び同様の方法で印刷実行する。上下に長いホームページなら、これを繰り返してホームページの下部まで印刷する。なお、ホームページの表示が左右スクロールを必要とするならば、左右にスクロールして同様に処理をすればいいわけです。これで実践は完了です。

さらに便利なワザ
・インターネットエクスプローラのツールバーにある全画面表示ボタンでホームページを表示すると無駄な画像が無くなる。
・一太郎なら、90度回転させて、紙いっぱいに印刷できる。やり方は→対象を右クリック→画像の回転・反転→90度回転。
・ワープロソフトに貼り付けたその画像の角(かど)にカーソルを持っていき、カーソルが「←→」の形になったら、ドラッグする。すると、拡大・縮小ができる。
・パソコンに表示されたものならなんでも印刷できる。つまり、フラッシュの画像もゲームの画像も表計算の画像も印刷できる。

・excelでも同様の方法で可能。というより、場合によってはWORDよりもうまくできる。
・オープンオフィスのDrawというソフトなら、一太郎と同様に90度回転させて紙いっぱいに印刷できる。その方法は ⇒ 印刷したいホームページを表示させる ⇒ キーボードの右上のあたりの「PRINT SCREEN」(PSC や PrtScと書いてあるキーボードもある)というキーを押す ⇒ オープンオフィスのDrawを起動 ⇒ 編集 ⇒ 貼り付け ⇒ 変更 ⇒ 回転 ⇒ 貼り付けた画像の角(かど)にカーソルを持っていくと、カーソルが円(矢印の付いたGのようなマークのカーソル)の形に変わる ⇒ ドラッグさせて画像を90度回転させる ⇒ 印刷紙いっぱいに画像を印刷させるために画像拡大をする 【画像拡大の方法は→画像の真ん中あたりをクリックさせる → 画像の角(かど)にカーソルを持っていく → ドラッグさせて拡大させる】 【画像の移動は画像の真ん中あたりでクリックしたあと、ドラッグさせれば可能】 ⇒ これでほぼ印刷しいっぱいに画像が拡大されるので ⇒ ファイル ⇒ 印刷 ⇒ 印刷設定(プリンターのソフトによって設定方法がことなる) ⇒ 印刷実行 
(↑このExcelやDrawを利用した情報は2006年1月27日(金)に更新)


■ パソコンに表示された画面そのものを取り込んで印刷する方法(ペイント使用の場合)(正直言いまして、すぐ上に書いたワープロソフト等を使う方法の方が効率的です): 
基本
印刷したいホームページを表示させる ⇒ キーボードの右上のあたりの「PRINT SCREEN」(PSC や PrtScと書いてあるキーボードもある)というキーを押す ⇒ スタート ⇒ すべてのプログラム ⇒ アクセサリー ⇒ ペイント ⇒ ペイントの編集メニュー ⇒ 貼り付け ⇒ さきほどのパソコンの画面そのままがペイントに表示される ⇒ ファイル ⇒ 印刷プレビュー ⇒ もし、印刷プレビューでホームページ画像が半分ぐらいしか出ないならば。印刷プレビューにあるメニューの「次ページ」というボタンまたは「2ページ」というボタンを押してください。残り半分が出ましたね。    では、基本はこれで終わりです。
実践
もし、上記の基本のやり方でホームページの右端まで印刷プレビューで映ったなら、印刷ボタンを押して印刷実行する ⇒ よほど上下の長さが短いホームページでないかぎり、ホームページの下の部分はまだ印刷プレビューに出ないはず。だから、ホームページを下にスクロールして、先ほど写らなかったところから始まる部分より下の部分を、再び同様の方法で印刷実行する。上下に長いホームページなら、これを繰り返してホームページの下部まで印刷する。なお、ホームページの表示が左右スクロールを必要とするならば、左右にスクロールして同様に処理をすればいいわけです。これで実践は完了です。
ところで、このやり方はこのページのQアンドAの中の一つに書いてあるやり方です。すなわち、QアンドAの項目「パソコンに表示された画像そのものを取り込み・保存・印刷する方法」の応用ですね。

フラッシュの画像も印刷できる。

■ パソコン画面の解像度を変える方法: デスクトップを右クリック ⇒ プロパティー ⇒ 設定 ⇒ 画面の解像度 ⇒ スライドさせて解像度を変える ⇒ OK ⇒ 先ほどのホームページを開く ⇒ 大きさが変わるのでいろいろな解像度で試して確認する。ホームページが右に隠れない解像度になったら、前述の「パソコンに表示された画面そのものを取り込んで編集する方法」と同じことをする。 注意: 試してみれば分かるが、解像度を変えて「インターネットエクスプローラのファイルメニュー ⇒ 印刷 」という方法で印刷しても、印刷内容は変わりません。

■ ネットスケープを使う方法: ネットスケープは文字の大きさが無段階で、しかも、極端なくらい小さくも、大きくもできるのでほぼ必ずホームページ全体を印刷できます。operaとかモジラとかの他のブラウザは私は未経験ですが、いんじゃないでしょうか? ←すぐ下に改定を書きました。

 === 2008年3月13日 木曜日に改訂・追加 ここから ===
■他のブラウザを使う方法 他のブラウザとは ネットスケープ や オペラ のことです。

結論から言いますと、オペラ(通常は opera と表記するようです)は素晴らしいです。
 第一に ホームページそのままを拡大や縮小できます。インターネットエクスプローラは文字だけを5段階だけ拡大縮小できますが、画像は拡大縮小できません(特殊な方法を除く)。ところが、operaは文字も画像もそんまま事実上無段階で拡大縮小できます。さて、印刷方法ですが、一番手っ取り早い方法は: 左右の端が切れないようなちょうどいい拡大率にする → operaの表示メニュー → フルスクリーン表示 → キーボードの右上のあたりの「PRINT SCREEN」(PSC や PrtScと書いてあるキーボードもある)というキーを押す → ・・・・この後の手順は上記の赤い字で書いてある通りです。  
 第二に これがまたすごいんですが、ウィンドウ幅で表示 というボタンを押すと、どんなに拡大しても(まあ常識というものがありますが)、テキストも画像も左右の端が切れないで表示できるんです。ただし、レイアウトは変更されます(自動でレイアウトが変更される)。もしかすると、この自動レイアウト変換を見て感動してしまうかもしれません。
さて、印刷の方法ですが、このように拡大縮小・自動レイアウト変更して、希望する表示になったら、operaの通常の印刷手順に従えばいいのです。

ネットスケープはどうかといいますと、ネットスケープは文字だけ事実上無段階で拡大縮小できます。それで希望する文字の大きさになったら、ネットスケープの通常の方法で印刷すればいいのです。これもい方法だと思います。ところで、ネットスケープは2008 年 3 月 1 日でサポートを終了しました。ですから、総合的に考えてoperaの方がいいと思います。
 === 2008年3月13日 木曜日に改訂・追加 ここまで ===

■ ホームページ作成ソフトを利用する方法: ホームページ作成ソフトにソースを貼り付けて編集してホームページを自分の希望通りに造り替えて印刷。ホームページ作成ソフトはフリーソフトもある。MSではフロントページエクスプレス。ネットスケープではコンポーザー。私は利用したことがないので詳しくは知りません。ホームページビルダーでは快適にできます。

■ ワードを使う方法: インターネットエクスプローラーのツールバーにワードのアイコンがあるならば、ホームページを全部選択してコピーした後、ワードのこのアイコンをクリックしてください。すると、ワードにそのホームページが取り込まれ、しかも容易に編集できる体制になっているはず。だから、好きなように編集して ⇒ 印刷プレビューで確認して ⇒ 印刷してください。

■ ツールバーにワードのアイコンがなかった場合: ツール ⇒ インターネットオプション ⇒ プログラム ⇒ htmlエディター と書いてあるところのプルダウンメニューからワードを選択 ⇒ ツールバーにワードのアイコンが出てくるので上記の通りのおこなう

■ オープンオフィスを使う方法(フリーソフト): ホームページの全部(すべて選択)を選択 ⇒ コピー ⇒ オープンオフィスの文書ドキュメントソフト(writer)を起動 ⇒ 貼り付け ⇒ 後は好きなように編集し ⇒ 印刷プレビューで確認して ⇒ 印刷

■ DinopSearchBar(http://www.dinop.com/)というフリーソフトを使う方法: これを使うと閲覧しているホームページの画像を縮小や拡大ができる。それを使って画像を縮小して印刷すれば、右にはみでない。

■ 「紙」(http://rakusai.org/)というフリーソフトを使う方法: これを使うと文字だけでなく画像やテーブル(セル)も含め、つまり、見たままの部分をマウスで選択(反転)させて取り込んでから、印刷できる。

■ 専用のソフトを使う方法: かんたん!ホームページプリント(有料ソフト)(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se349349.html)という有料ソフトを使う。

■ ファイル → ページ設定 → 用紙サイズの「A4」を名目上「B4」などに選択する方法:
この方法は若干右端の写る部分が増す。ただし、プリンターやそのドライバーによって異なるので、以下のとおり機種別に記します。

EPSON の PM-850PT で USB接続 で Windows XP Professional の場合(私の会社のパソコンを試してみた。):
まず、通常のやり方を示そう:
ファイル → 印刷 → 印刷 → これで印刷される。
この方法で右端が写らない場合は:
ファイル → ページ設定 → 「A4 210 x 297mm」 を 「B4 257 x 364mm」(B3 364 x 514mmでもおなじ)に設定変更 → OK → ファイル → 印刷 →詳細設定 →レイアウト → 拡大/縮小→ 任意倍率 → 「A4 210 x 297mm」 → OK → 印刷 → これで印刷される。この方法で右端の印刷領域が増す。 

LEXMARK の X5150 で USB接続 で Windows XP Professional の場合(私の会社のパソコンを試してみた。):
まず、通常のやり方を示めそう。
ファイル → 印刷 → 印刷 → これで印刷される。
このやり方で右端が写らない場合は:
ファイル → ページ設定 → 「A4」を「B4」に設定できればいいのだが、「B4」の選択肢がないので、「バナー紙 Letter」 または 「ユーザー定義」を選択 → OK(バナー紙 Letterの場合、ダイアログがでてきたら Enter を押す) → ファイル → 印刷 → 印刷 → これで印刷される。 この方法で右端の印刷領域が増す。 

NEC PICTY-770 で USB接続で Windows XP Home Edition の場合 (現在の私の環境)
上記のLEXMARK の X5150とまったく同じである(ただし、「バナー紙 Letter」では「A4」の選択と同じ結果だった)。

おまけ:
以前(数年前)の私のパソコン環境の場合を参考のために記します。私はこのやり方をしていました。なお、この(以下の線で囲まれた数行)内容は以前、私が、某掲示板(質問掲示板だったかも)に投稿した内容そのままでもあります。特に2を参考にしてください。
---------------------------------------
win98.Picty900.IE5.0の場合

1.印刷したいホームページを出す.→ファイル→ページ設定→印刷の向きは縦に指定→余白はすべて10mmに指定
さらに。
2.ファイル→印刷→プロパティ→セットアップタブ→ズーム印刷ボタン→ズーム印刷を有効にする.→固定倍率ラジオボタン→「元のサイズ」をB4にし、「印刷サイズ」をA5にする(例)→OK→カラータブ→もったいないのでグレーススケールで印刷にチェックん→印刷機能タブ→ページレイアウト(1まいで何ページ分印刷するかの指定)→印刷の向きを指定(縦にした)→OK
----------------------------------------




パソコンに表示された画像そのものを取り込み・保存・印刷する方法
Q
以下の画像のように、パソコンの画面で映る表示そのままを画像取り込みとか印刷をしたいのですが?できればダイアログとかプルダウンメニューとかデスクトップの画像が一緒にあるような複雑な画像も。

画面の一部の取り込みの例
画面全体の取り込みの例

A
これは意外と簡単です。以下はその方法:
取り込みや印刷したい画面にする ⇒ キーボードの右上部にある「PRINT SCREEN」(PSC や PrtScと書いてあるキーボードもある)を押す ⇒ これで取り込みは完了です。

でも、保存とか確認とか次の作業のためにさらに説明を続けます ⇒ スタートボタン ⇒ アクセサリー ⇒ ペイント ⇒ペイントというソフトが起動しましたね ⇒ 編集 ⇒ 貼り付け ⇒ ねっ、ペイントに先ほどの画像が表示されたでしょ? その一部だけを取り出すために画像上をマウスで斜めにドラッグ ⇒ 取り出したい部分が点線の四角で囲まれる ⇒ 編集 ⇒ コピー ⇒ ファイル ⇒ 新規 ⇒ダイアログが出るが、いいえを押して良い。はいを押すと先ほど画面の保存作業となる。 ⇒ 編集 ⇒ 貼り付け ⇒ これで取り出したい部分が取り込めたはず 

  /⇒ そのまま印刷したい場合は ⇒ ファイル ⇒ 印刷プレビュー ⇒ もし、印刷プレビューで画像が半分ぐらいしか出ないならば、印刷プレビューにあるメニューの「次ページ」というボタンまたは「2ページ」というボタンを押してください。残り半分が出ましたね。 ⇒ 印刷ボタンを押して印刷作業を行う。
  /⇒ 保存したい場合は ⇒ ファイル ⇒ 名前を付けて保存 を押して保存作業を行う。

利用アイデア
1
フロッピーやCDRの一覧表示(例: フロッピーをPCに入れる⇒マイコンピュータ⇒FD(フロッピーディスク)⇒表示⇒詳細⇒一覧表示が出る)を上記の方法で紙に印刷してフロッピーやCDRと一緒に保管すると特定のファイルを探すときパソコンなしで見つかる。

2
パソコンのない場所で友達にパソコンの質問するとき、前もって上記の方法で印刷しておいて質問する。もしかすると、「あらー!!! どうやってこの印刷をしたの? おしえてー!!!」という具合に逆に教える立場になったりして(笑い)。











■■