1000円で食べ放題の寿司屋(税込みで1,050円) 

   100円均一の回転寿司の店舗一覧(日本全国)はこちら ---

●場所・営業時間(現在)
場所は上野の駅のそばです。詳細な場所は後半で述べます。たしか、11:30〜22時まで1,050円で寿司が食べ放題です。
●基礎知識(昔)
説明の前に知っておくべき事があります。すなわち、
この店は昔は伊太都麻(イタトマ・いたとま・ITATOMAと読む)というのれんの店だったのです。でも、いま(2005年4月7日現在)は別の名前になっています。独立したのかもしれません。新宿の三越の裏あたりにも伊太都麻という名で寿司の食べ放題の店がありました。でも、現在は閉店して、無くなっています。伊太都麻というのれんの時は新宿のほうも上野のほうも11:30から3:00pmまで1,050円で食べ放題でした。そして、それを過ぎると1,500円で食べ放題だったと記憶しています。
●食べ方(現在)
さて、上野のほうの現在の店の話に戻ります。食べ方は、まず、ウエイトレスに、食べ放題のコースにしますという。すると、最初は標準のメニューが出てくる。まあ、半人前の定まったメニューの寿司が出てくると思ってください。それを食べ終わると、好きな寿司の追加ができます。追加は何回でもできるんですけど、残っている寿司が全部食べ終わらないとできません。混んでいるときなどは追加を注文して、かなり待たされることもあります。なお、お茶や水はセルフサービス。
●食べ方(昔)
また、昔の伊太都麻の話をします。おいらは、以前、新宿の伊太都麻で食べたとき、待っているうちに食欲が満たされてしまって、追加の寿司が来ても全部食べきれなくなって、残してしまいました。食べ放題の店で食べ物を残こすのは禁じられています。だから、寿司一つあたり数十円から100円ぐらい(いくらだったか忘れた)の罰則的支払いが生じてしまい、泣く泣くその罰則的支払いをしました。これを回避するために2人で店に行って、一人がお皿の上の寿司を食べ終わったら、追加をし、追加の寿司が来るまで、一緒に行ったもう一人の人の寿司を2人で食べるという裏技がありました。追加の寿司が来たら、今度はそれを2人で食べるんです。このようなワザを一時は使えました。でも、このやり方を店は禁じるという手段に出ました。すなわち、2人で行っても、追加する場合は2人のお皿の上の寿司を全部食べ終わらない限り、追加注文ができないという決まりです。この決まりは3人以上でも同じです。
●詳細な場所(現在)
さて、現在のこの上野の寿司屋の話に戻ります(話がころころ変わってすいません)。たぶんこの昔の決まりがあると思います。上野の寿司の食べ放題の店の場所はこのカドにあります。
みそ汁も食べ放題に含まれるようです。いくらなどのメニューは特別メニューとかと称して、別途料金らしいです(とは言っても、特別メニューの種類はほんの数種類なので、さほど心配しなくてもよい)。
●食べ放題よりもお奨めなコース(現在)
このように気を使う食べ方はイヤだという人もいるでしょう。でも大丈夫。お試しコースというのがあるんです。それは、870円(たぶん)で、寿司14個(ネタを選べる)とみそ汁が付いてくるモノです。これならいいですね。これでもかなり安いと思います。お茶や水はセルフサービス。

追加(--2009年10月22日現在--):
2009年の10月に通りかかったのですが、ちゃんと今まで通り営業していました。その時、外の張り紙を以下の通りメモしてきました:
寿司食べ放題:11:00〜22:30・・・・・1050円
月曜〜金曜 ただし、14時まで禁煙
つまり、閉店(多分)の22:30まで、1050円で食べれる。
・注文表に食べたい寿司にチェックをして数を書く
・一枚の注文表にひとり分の注文内容を書く。
・追加は何回でもできるが、残すと別料金の請求が発生。

・あと、店の外の貼り紙からはわからなかったが、以前私が入って経験したことや目撃したことを書きます→ 全部食べ終わらないと追加注文が出来ない。 混んでいると追加注文しても、時間がかかる。すると、時間が経ったことで、私の場合、満腹になってしまった。追加注文品が来て、食べきるのが大変だった。それから、友人たちとかと復数で入ると、全員が食べ終わるまでは、一人も追加注文出来ない。(あくまで、数年前入った際の話なので、今はどうか分からないが)



他の安売り店の一覧のページに戻る


dellcampaign11_120x600法人向け