898

 
.. TOP ... 情報1 ... 株とか ... ケチ術 ... 驚き ... 笑い1 ... 笑い2 ... 掲示板 ... メール ... リンク ...

●●●年齢・干支の早見表
●●●年齢・学年の早見表


Yahoo!ショッピング



Yahoo!ショッピング




  
●●●言語矛盾の事典
●●●宇宙 時間 空間 の QアンドA
●●●英語のドラマでリスニング
●(英会話単語帳)   
●英会話
映画で英会話(リンク集)
●新しい言葉の辞書
●●●なぜ、アナウンサーは原稿をまったく見ない
●●●オープンオフィスのダウンロードインストールの仕方
●MDレコーダー(SJ-MR50)を買って使った報告
●掲示板
●MDレコーダー(SJ-MR50)を買って使った報告パート2
●●●ホームページの印刷で右端が途切れなくする方法etc
●●●ホームページ画像を拡大する方法(追加ソフト不要)
●パソコン画面に目印を付ける方法(追加ソフト不要)
●●●お気に入りを別ウインドウで開く方法
●●●バナー広告の動画を簡単に止める方法
●●●常に日本語入力ONにする方法(OFFも)
●●●ホームページビルダーで細線の枠を作る方法
●●●WILLCOM03の電池を使った充電器

当サイト名:スーパーポータル












 ↓広告

合宿免許の総合ポータル免許取るネット!教習所や格安プランをご紹介。



■..■

 緊急情報 →  よく、顔の垢(あか)を取るために指で強く顔をこすって垢を取る人がいますが、これはシワを作る最悪に近い行いだと思います。お入浴の時だけでなく、癖で日常でもやっている人もいるようです。垢を取ることなので人前ではやらないと思いますが、垢が取れて嬉しいので、癖になる感じの人もいるようです。
悪い理由は次の行から始まる文章のとおり。
顔のたるみを取るために顔をマッサージしたり、顔の筋肉を鍛えたりする人がいますが、場合によっては大きな間違え・ややもすると逆効果のようです。以下はそれを指摘した説明ページと説明部分。
ためしてガッテン「2008年4月2日放送のまとめページ」
(ホーム > 過去の放送 > 医学で解明!顔若返り)
抜粋→「くれぐれも強く押したり、皮膚をこすったり、引っ張ったりしないようにして下さい。」 
ということは、私の感想としては、「顔のアカを取ろうとして指で何回もこするのは最悪の行為ということになる。」
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20080402 リンク
このページの実習コーナー(準備と実践の2つの欄)に詳しく書いてあります。
→→YOUTUBEでその動画を発見しました。 ←動画は削除されました。
私の個人的感想を言いますと、何もしないのがいい、ということです。
もやしは細菌がかなりついている。なので、加熱してから食べることを推奨する。私は電子レンジで加熱してから、または、熱湯に入れてから食べている。 もやしの安全性のページ(wiki)ヘ 
やや重要 オリゴ糖にはいくつか種類がある。かなりビフィズス菌の餌になるオリゴ糖として乳果オリゴ糖(参考リンク)がある。しかし、その他のオリゴ糖でたとえばイソマルトオリゴ糖はビフィズス菌の餌にあまりならない。
で、「オリゴのおかげ」という商品がありますが、それは乳果オリゴ糖なので、お勧めです。逆に、かなり割安のオリゴ糖がいくつかの某メーカーの某商品としていくつか売られていますが、その主成分は乳果オリゴ糖でなくイソマルトオリゴ糖でした。
何を言いたいのかというと、「安いと思って買ったオリゴ糖は実はあまりビフィズス菌の餌にならない種類のオリゴ糖だった」というおそれがあるってこと。でも、オリゴ糖には違いないので、その商品のメーカーが嘘をついているわけではないし、その種類のオリゴ糖は他の目的(虫歯予防とか)では有用とも言えるし。
 おまけ ・「日焼けマシン 発がん性」で検索。
それと、もうひとつ。
・「レーシック リスク」で検索。

興味がある方が多いと思い、以上の情報を書きました。さて以下は本題です。


食べ物で健康になる (副題: 質素な食生活の方が健康に良い)

 ●: できれば毎日食べる ■: なるべく食べる △: なるべく摂らない ×: 出来るだけ摂らない 

食べるもの 具体例と1日の摂取量 摂取目的の成分 コメント
●納豆 納豆1パック 納豆菌 ビタミンE イソフラボン。昔からの食習慣の影響で、無意識にご飯にかけて食べる人がいる。納豆が好きならそれでいいが、嫌いな人は、納豆を薬とみなして、まず、納豆だけを我慢して食べる。そのあと、ご飯を好きなおかずと一緒に食べればいい。
体を温める(下記欄外
●魚 刺身、寿司、焼き魚、缶詰
ただし、食べる機会がないときはDHAを摂る。(DHA錠剤の健康食品は1日300mg(EPAを含む)(暫定))
DHA
魚の有機水銀は下記欄外のとおり、気にしなくて良い。
ソーセージや乾物はほとんどDHAがない。
缶詰はたいへん良い。DHAは十分だし、安いし、基本的に添加物は入っていない。ただし、塩分は多すぎる。2日に1缶ぐらい頻繁に食べても良いと思う。
追加事項:
魚の缶詰にはDHAやEPAはほとんど入っていません。
製造工程上、水洗いをする際にほとんどなくなってしまう。だから、魚の缶詰の成分一覧を見るとDHAやEPAの項目さえもない。ただし、例外として、缶詰にDHAやEPAを注入しているものは当然DHAやEPAが入っているし、成分一覧に記入されている。
ところで、DHAやEPAは不飽和脂肪酸である。
DHCというメーカーの健康食品では一日分として、262mg×3錠=786mgです。
●ヨーグルト(ブルーベリーを混ぜると良い) コップ2/3以上(めやす) 乳酸菌 牛乳の代わり ブルーベリーは目によいとか
●鶏卵 2日に1個ぐらい 栄養分が豊富 魚でないのにDHAが意外に多い。
●生野菜(ドレッシング付き) ドレッシングは酢(クエン酸)を含んでいる。
●酢 上記生野菜のようにドレッシングとして摂る。
原液はおちょこに一杯ぐらい。ただし、原液で飲むと食道や胃がやられるので、その場合は3倍以上で飲む。
●落花生(薄い皮も食べる) 30粒/日 ビタミンE、B1 薄い皮長生き効果
●にんにく 粉状ガーリック(ふりかけ状のものは若返りの効果があるとか)を振りかける 効果は言うまでもない。
生ニンニク(生も健康効果がよい)
●野菜ジュース 癌予防。最近の野菜ジュースはたいへんうまいので、家に置いておくと、つい飲み過ぎる。その場合は、まずい野菜ジュースを買う。または外出時に缶入りのを飲む。缶入りは割高なので、金がもったいなくて飲み過ぎない。
●お茶 私は1日1.5リットルも飲んでいる。(ただし、高血圧の人や心臓・腎臓が悪い人等はダメ。医者に相談してください。) お茶は癌予防。お茶は利尿作用があるので、飲み方によっては、逆に身体の水分が少なくなることがあるので注意。その場合は水を飲む。
●水分 トイレに頻繁に行きたくない場合、あまり飲まない人がいる。でも、トイレに行くことは健康によいことなので、水分は少なくとも適度に摂ること。
よく、睡眠中にトイレに行きたくないという理由で、寝る前に水分を摂らない人がいる。睡眠中は誰でもかなり汗をかくので、夏などは熱中症の危険があるので注意。
■鳥・豚の肉(ハム・フライドチキンでも可) 時折で良いから食べる。 脳によい。
■胡麻(ゴマ) 落花生を食べているなら、たまにでよい。 セサミン ビタミンE
■こんにゃく たまに食べればよい。
●甘い物 ココア。ジュースなど。砂糖。 甘いもの(パン、菓子、チョコなど)が食べたいとき 肥満防止。食べたくて食べたくてどうにもならないときに食べると食欲が無くなる。 注意:
奨めているわけではありません。単に私はこうすることがあるというだけです。
持病持ち・病弱・高齢の方は必ずお医者さんの了解の上でおこなってください。
●塩辛い物 マヨネーズをそのまま食べる(角砂糖1つぐらいの量)。
みそ汁。スープ。
塩辛いもの(麺類・肉類など)が食べたいとき
●お茶 数行上の説明を見てください。
●ガム(もちろん食べるのではなく、噛む) 消化刺激 脳活性化
× 塩分 塩、醤油、みそ汁、ラーメン 下記欄外のとおり
△ 糖分 下記欄外のとおり
△ 炭水化物 ご飯、麺類、パスタ類 下記欄外のとおり
△ かんすい ラーメン 下記欄外のとおり

私はほとんど毎日食べています(参考にしてください):
もやし サーモン コーヒー ココア 納豆 お茶 コーヒー ココア 卵 マヨネーズ 豆腐 ヨーグルト(代わりに牛乳の場合もある) スパゲティパスタ(スープや具といっしょにラーメンやスパゲティとして食べる)

私はほとんど週に2,3回食べています(参考にしてください):
缶詰のカットトマト 玄米 鶏肉または牛肉または豚肉 野菜ジュース

私が飲食しているもので意外なもの:
ペプシネックス ダイエットカルピス などのカロリーゼロの飲食物
理由は→ たしかに、カロリーゼロの成分はあんまり体に良くないと言われているが、糖分のとりすぎで生活習慣病になるよりマシという考え方。

 ↓↓↓
2014-11-21に下記のように訂正・補足しました。
 ↓↓↓
カロリーゼロの飲み物は飲まないほうが良い。まあ、なるべく飲まないという程度でいいが。なぜかというと、カロリーゼロの飲み物を食べると、結論から言うと、かえって甘いモノを食べたくなる上に、太ってしまうから。これは、まさに本末転倒ですね。ダイエットのために飲食していたら、逆に、ダイエットに悪い結果になるのだから。
その説明ページヘ

控えるもの(避けるもの)
塩分は1日あたり10g以上取らない。できれば、6g以内にする。塩分の取り過ぎは生活習慣病や胃がんの原因になる。
食べ物の中のナトリウムの量から塩分を算出する方法→ ナトリウム × 2.5 = 塩分
例: ナトリウム1g ならば2.5倍することで塩分が2.5gだとわかる。
対策: 減塩醤油使用。 みそ汁は半分にする。または、みそ汁の元を半分にする(濃いのが好きな人も一週間で薄いのに慣れる)。塩より醤油。醤油を食べ物にかけず、逆に、醤油の入った皿に食べ物を一瞬付ける。醤油に酢を混ぜる。だしを混ぜる。ラーメンの汁は絶対に飲まない。
なお、私はお医者さんに聞いてみた。「塩分を取り過ぎたと思ったら、お茶や水を大量に取れば、尿に混じって塩分が排出されて、塩分のとりすぎの解消になりますか?」このように聞いてみた。そしたら、意外にも「いいえ、塩分のとりすぎの解消にはなりません。やはり、最初から、塩分のとりすぎに注意することが重要です。」こうに答えてくれた。
糖分
糖分は朝はむしろパンや果物やジュースなどで摂った方が脳が活発になるし、眠気もなくなる。
それ以外はなるべく摂らない。万一、からだが不足の状態になると、無性に甘いものが食べたくなるので、そのときは当然摂取する。
炭水化物
必ずしも毎食ご飯や麺類を食べなくて良い。
例: 本日は 朝-パン 昼-麺類 夜-なし 翌日は 朝-パン 昼-ご飯 夜-なし この繰り返しでよい。
昼と夜は交換しても良い。ご飯は寿司がお勧め。夜はなしと書いたが、実際には気に入ったものを少し食べる。
かんすい
・・・・・・・・・・・・ちょっと休憩 ここから・・・・・・・・・・・
その前に、かんすいなしのラーメンの作り方を書きます:
かんすいなしのラーメンを食べたいならパスタ(スパゲティの麺)とラーメンスープでラーメンを作れば良い。パスタにはかんすいが含まれていない。
では作り方:
スパゲティーをつくるときと同じようにパスタ(スパゲティの麺)を茹でる → どんぶりに濃縮ラーメンスープを入れる → どんぶりにお湯を入れる →先程ゆでたパスタ(スパゲティの麺)をどんぶりに入れる → できあがり(どんぶりに濃縮ラーメンスープを入れてから、お湯を入れるのは、一見、いい加減で変な作り方だと思われがちですが、カウンター式のラーメン屋で作り方を見てみれば、このやり方で作っていることが確認できます。)

エバラ ラーメン百景 ラーメンスープ 醤油味 1kg

新品価格
¥672から
(2012/6/3 00:56時点)

┃このラーメンスープ。おいら買ってみた。濃縮のラーメンスープで、だいたい25杯分のラーメンができる。おいら、上記のようにラーメンを作るのだが、電子レンジで加熱したモヤシも混ぜていつも食べている。本格的なスープなのですごくうまい。麺はパスタだけど、スープがあまりにも美味いので、そのへんのラーメン屋のラーメンよりはるかにうまい。ところでこのスープはパッケージをあけても、当然一度に全部は使い切れないので、ペットボトル(500mlのペットボトル2本で入りきる)に入れ替えて、冷蔵庫に入れている。
このスープは普通のスーパーでは、この量では売っていないが、小分けという形では売っている。すなわち、液状の濃縮の小分けスープという形で、スーパーでだいたい40g入りで70円ですね。なので、上記の画像の濃縮ラーメンスープは1,000gなので、1000g÷40g=25、ということで、上記の画像の濃縮ラーメンスープは25杯分ってことですね。
好評なので専用のページを作りました。
・・・・・・・・・・・・ちょっと休憩 ここまで・・・・・・・・・・・

話が、ずれてしまったので、
では、本題のかんすいについてです:
さほど気にすることではない。理由はこの欄の最後に書いてある。
かん水入りのラーメン(摂りすぎがいけないのであって、適度ならOK)
かん水にはリンが含まれる。リンは過剰摂取をした場合、骨を解かしたり、血管にカルシウムを沈着させたりすると報告されているようです。←(参考リンク: ラーメンに使われるかん水 ラーメンの麺の作り方 ミネラルについて かんすい@2ch)(あくまで過剰摂取の場合です)。ラーメン二郎というラーメン屋のラーメンは麺の色から推定すると、かん水不使用のようで、おいらは安心してよく食べる。 ←おいらが聞いた限りでは使っているとのこと。
たいていのラーメンはかん水を含む(最近はかん水なしのラーメンもあるが)。うどん、そばはかん水を含まない。パスタもおいらの調査では含まれていない事がわかった。
通常のラーメンにもインスタントラーメンにもかん水が含まれている。
ラーメンはおいらにとってすこぶるうまい食べ物なので、ラーメンを食べないのはつらい。
対策@: 他の麺類を食べる。家ではパスタでスパゲティーを作って食べるか、または、ラーメンスープにパスタを入れる。かんすいを使っていないラーメン屋をWEBなどで探してそこで食べる。
以下の5行ほどは2007年10月7日(日)に追加
追加掲載: 最近は、「そんなに」というか「全く」気にする必要がない、と思うようになった。理由は日本人は世界一の長寿国だということです。で、日本人はインスタントラーメンの誕生の1953年から爆発的に食べている(それ以前もインスタントではないが、食べているし、支那そばという名称だが同じものを食べている)。今の100歳以上の人も50年以上も食べていると推定できる。なのに、世界一の長寿国。このようにどんな理屈よりも、証拠の方が説得力があり、また真実であろう。 ラーメンの歴史

追記(2011-03-04):
日本人の高齢の女性は骨がもろくなったり、膝が弱くなったりする傾向が強い。もしかすると、ラーメンのかんすいが原因か?



注意: 
普通のソーセージはDHAをほとんど含んでいない。魚肉ソーセージにはDHAが入っているイメージがあるが、実際はほとんど入っていない。鶏卵の方がはるかにDHAが多い(同じ重さのソーセージと鶏卵を比べた場合)。ただしDHA入りソーセージと銘打っている物は入っている。

抜粋: 「 α‐リノレン酸は脳や神経系の働きに深く関与しており、生体内である鎖長延長や不飽和化の作用を受け、イコサペンタエン酸(IPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)に変換される((注)IPAはエイコサペンタエン酸とも呼ばれ、EPAの略称が用いられることがある。)。」抜粋もと→http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031801/002.htm

魚は比較的多くの重金属(主に有機水銀)を含んでいるが、その重金属を摂取しなかったことよりも、有益な健康効果がある。その健康効果は脳についても同様に有益。結論として、魚はどんどん食べ方がいい。
従来は通常の人は魚を食べても良いが、「妊娠中の女性は絶対食べるな」といわれてきた。ところが最近は「妊娠中の女性はむしろ食べた方がいい」という事実が出てきた。
妊娠中は魚を食べよう 米研究所が論文 → ページ閉鎖 → でも大丈夫。こちらのブログに同じ記事が出ている。
妊娠中の魚摂取が子供の精神機能発達の助けに
妊婦でない人は妊婦より、代謝や日常生活の負担が少ないので、当然魚を食べて良いということになる。ただし;
注意 注意 注意→ 一般に最新の学説というものは将来覆(くつがえ)されることもありうる。 疫学調査の方法  サンプルの質や量  報道のいきさつ  などの事情で、その反証が出てこないとは言えない。

刺身や寿司を自分で作って食べるときは寄生虫や菌(大腸菌など)に注意
対策:
寄生虫は冷凍にすれば死ぬ。(寄生虫というと腸などに生息する回虫を思い浮かべるが、魚の寄生虫は血管にも入り込んでしまうので、注意が必要。)
菌は電子レンジにかければ死滅する(ただし、菌の種類や照射時間にもよる → 詳細はこちら)。
 サバ アニサキス 電子レンジ に関する興味深いページ (某掲示板の投稿内容)  
  ↑
 ついでに「 サバ アニサキス 電子レンジ 」でGoogle検索
何を言いたいのかというと、アニサキスは電子レンジでも死滅しにくいという話があるということです。すいませんが、私はそれ以上のことはわかりません。

体や手足などの冷えの対策として、タンパク質を摂る。
たんぱく質は消化するときエネルギーをたくさん使い、そのとき胃で熱がでる。
また、タンパク質は分解されて、アミノ酸になるのだが、そのアミノ酸は体に蓄えられないため、分解されて排泄される。そのときにエネルギーを使い肝臓で熱を出す。
動物性たんぱく質: 肉 魚 卵 乳製品 
植物性たんぱく質: 穀類(玄米など 豆 大豆(納豆、豆腐、豆乳)
参考ページ

乳酸菌は生きていても死んでいても同じだそうです。
抜粋→「体内環境改善のために乳酸菌を摂取するという目的なら、それが生菌体だろうが死菌体だろうがどちらでもいい」
抜粋元


追記(2014-07-26):
週刊文春(2014年7月3日号)の46ページに書いてあった。
「寝たきりを防ぐ5か条」という特集の
「老化を遅らせる10品目とは」という題目のところで、
「肉・魚・卵・牛乳・大豆・海藻・芋・果物・油・緑黄色野菜」
と書いてあった。
とりあえず、そういう記事があったということだけここに書いておきます。


追記(2014-08-02):
夏などの暑い環境で汗をうんとかくと、体の中の水分が減ってしまい、熱中症になりやすい。
で、体の中の水分を補給するためにお茶を飲む人がいるが、これは適切とはいえない。
お茶は利尿作用(尿促進作用)があるので、お茶を飲むと体の中の水分が減ってしまうことがある。
なので、
熱中症を予防するには、
お茶よりも水のほうが良い。
水も汗で塩分が失われるので、
水よりも、塩水を飲むと良い。または塩分のある食べ物と水を取ると良い。
塩分と水分の割合についてなのだが、
ORS(経口補水液)が参考になる。
ORS(経口補水液)は次の割合で水と砂糖と塩を混ぜたものである。
-----
 水  1,000ml
 砂糖 40g(大さじ4と2分の1杯)
 塩  3g(小さじ2分の1杯)
-----
まあ、例えば、「さっき塩分のある食べ物を食べ過ぎたので、塩分は少なめにしよう」というふうに臨機応変に対応するのも大切でしょう。
ORS(経口補水液)はおおむね次のものと同じである。
ORS(経口補水液) ≒ 汗の成分マイナス老廃物 ≒ ポカリスエットの主成分 ≒ レモンジュース+梅干し

詳細は「経口補水液」で検索してください。

追記(2015-03-20):
食用の油はオリーブ油(エクストラバージンオイルならもっと良い)がいいです。
なぜなら、
検索してみればわかると思うが、がん対策や生活習慣病対策や認知症対策になる。すなわち、DHAとやや似た効果があるから。
たしかに、普通の食用油と比べて、約4倍の値段(例えば、食用油は1リットル約250円で、オリーブ油は1リットル約1000円。)という具合にかなり高い。でも、その1リットル(すなわち1000円)のオリーブ油を使い切るのには3ヶ月ぐらいかかる。
健康になるなら、3ヶ月で1000円なんて安いものです。
これがどれほど安いかを比較するために書くが、牛乳なら、1000円分を使い切るのに2〜3週間。卵だって1000円分使い切るのに、2〜3週間。



スペシャルというかおまけ:

コーラ 骨 溶ける 嘘

体重60kgの人が毎日1t以上の焦げを食べないとガンにはならない

アルミ アルツハイマー 無関係

『プールに入った後で目を洗う』はダメ

トップページへ