.. TOP ... 情報1 ... 株とか ... ケチ術 ... 驚き ... 笑い1 ... 笑い2 ... 掲示板 ... メール ... リンク ...
安売りチェーンの店舗一覧など

安売りチェーン店の店舗一覧(パート2)

安売りチェーン店の店舗一覧(パート3)

安売りチェーン店の店舗一覧(パート4)


安売り店情報(東京都と新宿)

新宿の安売り店・中古製品店・無料店情報

新宿の安売り店・中古製品店・無料店情報(パート2)

中野・その他の安売り店
100円ショップの品

築地の取材報告

名刺自販機画像

チケット屋の場所

コムサイズムの店舗の場所

ブランド服店の全国店舗一覧 

業務用スーパーについて
▼製品別の買う技▼

いろいろな製品

洗濯機・洗濯乾燥機

電話なしでインターネット






本日築地に行ってきました。初めてです。結論から言うと安いです。
おいらの経験からいうと始めていった場所で安く感じるって事はかなり安いって事です。なぜなら、始めていった人は穴場を知らない。なのに安いって事は穴場ならもっと安いはず。だから、かなり安いと認定できるって事です。
築地は取引をするプロしか入れないところを場内といい、ここのおうぎ型のところに該当します。
この四角いところはうおがし横町というところで、おいらが行ったときは特定の寿司屋に中国人らしき団体が行列を作って待っていた。ここは場内ではありません。一般人は入れる場外です。
↓これがその写真なんだけど、この写真を撮る直前には路地を塞ぐ形で並んでいた。でも、搬送車が通過するので注意されてこのようにちゃんと並んだ。


ここのあたりは場外市場といって、一般人向けの魚屋や食堂の店群である。ここにも東洋系の人がいっぱい観光に来ていた。西洋人もかなり観光に来ていた。
↓これがその写真(一部プライバシー保護のための処置をしてあります。)


築地は早朝から昼まではこんな感じです。早朝は場内で活気、昼は場外で活気っていう感じかな。夕方は聞いた話によると、活気がないというか終了した状態、とのこと。
おいらがここに来て感じたことは、ひとこと、カルチャーショックっていうか、すごいところだと思った。
開発途上国ではこういう雰囲気のところはかなりあるが、日本でこの雰囲気を味わうのはここだけだと思う。
ちょっと大げさな言い方だが、この世に生まれた以上ここを見ずして死んではいけないほど、見ごたえがあるところだ。これが日本かと思うほどの活気・混沌のあるところだ。



nnn